FC2ブログ

FINAL ECLIPSE -Covenant of the Plume-

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『LORD of VERMILION』:記事掲載@月刊アルカディア No.094/電撃ARCADEカードゲーム Vol.5

(編集中ですがひとまず送信します;; 多分後で加筆予定…)

≪スターターパックの内訳≫
スターターパックにはカード一式のほか、6枚のスリーブと取扱説明書が同梱されている。AOUでは『LoV』をプレイするために、もれなく無料でもらえる。ショー版のスターターでも製品版での使用が可能となる予定。主人公の装備やレベルはリセットされるものの、ここで慣れておけばスムーズにゲームが始められる。このスターターは12月のロケテスト版と同じものだが、ショー限定の特典がほかにも!? ロケテ参加者も遊ぶ価値あり!
<スターターパック同梱物>
●NESYSカード
●プレイヤーカード
●使い魔カード(4枚)
・サキュバス:特殊技の「エキサイトキッス」は味方の攻撃力を上げる。コストが低いのも魅力。
・マーメイド:特殊技は光属性で単体に攻撃する「深海の光唄」。クセが無く使いやすい使い魔。
・クラーケン:弱体の特殊技「脱力粘液」を持つ。スターターには海種が2体居るのでプレイヤーも海種がいい。
・落武者:防御力が高い使い魔。特殊技「影牙一閃」で複数の敵を攻撃できるのが魅力。
●カードスリーブ(6枚)
●取扱説明書

≪『LoV』はロケテストからこう変わる!?≫
<変更点? スピードのバランスが大きく変わる>
インタビューで語られているとおり、ロケテストでは、スピードの高い使い魔が非常に有利だった。高いスピードと制圧のスキルを持った状態で、相手のスピードが1なら、戦闘を回避しつつ、アルカナストーンを制圧することも難しくなかったのだ。もちろん具体的な変化はまだ調整中らしいが、スピードのバランスが大きく変わるのは間違いない。テンポのよさを重視しているゲームなので、スピード1~2のパラメータの使い魔の速度自体が上がる可能性もある?
▼スピードの差が縮まれば、戦闘回避は難しくなるのでバランスも変わるはず。
<変更点? 種族の弱点も変化!?>
ロケテストの際は、あまり不満の声が聞かれなかった種族というカテゴリー。これは使い魔を区別するもので、ロケテストでは、種族によって弱点が決まっていた。どうやらこれも変更されるとのこと。このゲームでは、プレイ前に主人公にも種族を設定することになるのだが、この設定により同じ種族にボーナスがつくなど、さまざまな効果が存在した。こういった弱点やボーナスとされる能力などについても、手が加えられることになりそうだが!?
▼種族の弱点を突くことで戦闘を有利に進められるが、弱点自体が変わるのか?
<変更点? ほかにもさまざまな部分に手が加えられる>
ロケテストでは限られた使い魔しか出なかったため、ゲームバランスは大きく変化。また、わかりづらかったサクリファイスも使いやすくなり、マップの種類も一気に増えるらしい。さらに、まだ未公開の要素も!?
▼ロケテストは再度行われる可能性も。どんな調整が行われるのか?

| ロード オブ ヴァーミリオン | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megalomanialive.blog73.fc2.com/tb.php/663-605b25f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT