FINAL ECLIPSE -Covenant of the Plume-

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬耳家 親族会議vol.2:本日開催(2009/04/26)

本日、『犬耳家 親族会議vol.2』が開催されました。以下にその詳細をお届けします。
犬耳家 親族会議vol.2 / DOG EAR RECORDS
公演名:犬耳家 親族会議vol.2
公演日時:2009年04月26日(日)
開場予定:16時00分~ / 開始予定:17時00分~
会場:Shibuya DUO -Music Exchange-
http://www.duomusicexchange.com/
料金:3,500円(ドリンク別途500円)
出演:植松伸夫、岡宮道生、福井健一郎、CELLYTHM、清田愛未、米澤粋夏、他


当日は16時40分に会場に到着しましたが、この時点でほとんどの座席が埋まっていたので、私は会場後方で立ちながら観覧しておりました。
会場内には物販コーナーがあり、2009年03月25日(水)に発売された『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight LIVE DVD』、CELLYTHM『THOSE WHO DISTORTED』、その他出演アーティストのCDなどが販売されていました。

17時00分に開演、司会として植松伸夫氏と松下謙介氏が登場しました。前回と同じく、まずは植松伸夫氏が犬耳家の一族と親族について説明。そして、今回の出演アーティストとプログラムの内容について紹介していました。
【本日のお題】
一. 米澤粋夏ライブ
 (Guitar 太田光宏)
二. 清田愛未ライブ
 (Chorus 伊藤怜美、Cello 穴田貴也)
三. 成田勤トークセッション
 (グインサーガ編曲家)
四. CELLYTHMライブ
 (穴田貴也、太田陽子、安東和美、島津由美)
五. 岡宮道生、福井健一郎トークセッション

一番目のお題は、米澤粋夏氏のライブ。「A Way」と「雪の彼方へ」の2曲を披露しました。冒頭にて、ギター担当の太田光宏氏が緊張のためかミスを連発してしまい、2回もやり直すという場面もありました。ちなみに、太田光宏氏は伊藤賢治氏と仕事をしたり、アンジェラ・アキ「Kiss Me Good-Bye」のギターを担当したりしているそうです。なお、『A Way』は本日よりiTunesで配信開始されました。
2曲を披露したところで、スペシャルゲストとしてR:MIX座長の町田誠也氏が登場。米澤粋夏氏がR:MIXの公演『魔王転生~MAOUTENSYOU~』にヴォーカルチームとして参加した経緯などが語られました。なお、『魔王転生~MAOUTENSYOU~』のサウンドトラックが、ドッグイヤー・レコーズより発売されるとのこと。R:MIXは今年も1本公演を予定しているそうです。また、R:MIXの作品をゲームとして出す企画もあるらしいとのこと。

二番目のお題は、清田愛未氏のライブ。『ファイナルファンタジー ソングブック まほろば』に収録されている「うたかた」や、自身が星空や天体に興味があるということで「星空のカノン」「星霜」といった3曲を熱唱していました。なお、「星空のカノン」「星霜」を含めた7曲で構成された『星空のカノン~プラネタリウムの為の音楽集』も、本日よりiTunesで配信開始されました。
清田愛未氏は、奈良の人気キャラクター「まんとくん」のCD『あおによし まんとくん』もリリースしており、奈良の商店街ではこの曲が流れているそうです。スペシャルゲストには郡正夫氏が登場し、リングアナとして活躍していることや、『清田愛未の音のたまご』にラジオ出演していること、『コーリーの仏像でGO!』にて趣味の仏像について語っていることなどをトークで公開していました。

三番目のお題は、『グイン・サーガ』編曲家である成田勤氏のトークセッション。スーツ姿で決めていた成田勤氏ですが、緊張されていたのか口数は少なかったように感じました。今回は特別に、会場にて『グイン・サーガ』第1話も一部上映されました。なお、『グイン・サーガ』のサウンドトラックが、2009年06月22日(月)に発売されるとのこと。

四番目のお題は、CELLYTHMのライブ。『THOSE WHO DISTORTED』より「Immigrant Song」「Land of Hope and Glory」「Those Who Fight Further」「Clash on the Big Bridge」の4曲を演奏されました。植松伸夫氏によると、今回のアルバムを売り切ったら、次回の計画に向けて何か企んでいるとのことでした。

五番目のお題に移る前に、犬耳家ここだけの話。まずは、『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight LIVE DVD』本編映像の収録音声不具合に関するお詫びとお知らせ。当日対象商品を持っていた方は、会場でも交換してもらえたようです。
『Distant Worlds music from FINAL FANTASY』は、2009年05月にシンガポールと台湾で公演を開催する予定。また、ファンクラブ会員限定で、植松伸夫氏と行く海外ツアーを計画中とのこと。台湾公演には間に合わなかったが、いずれアジアでの公演で実現したいそうです。会員特典のDVD会報の内容として、アメリカでの公演映像が一部上映されました。
今年迎えた植松伸夫氏生誕50周年を記念して、彼自身が作詞・作曲を行ったコミカルな楽曲を作り、アルバムにしようという企画が進行中とのこと。その楽曲の中から、「コンガボーイがやってきた」が会場にて一部披露されました。2009年05月には「コンガボーイがやってきた」をiTunesで配信予定、他の楽曲も順次配信予定とのこと。

五番目のお題は、THE BLACK MAGESのメンバーである岡宮道生氏、福井健一郎氏のトークセッション。…なのですが、途中から関戸剛氏、河盛慶次氏、羽入田新氏も登場し、結局THE BLACK MAGESのメンバー全員が揃ってしまいました。関戸剛氏が恒例のネタを披露したり、羽入田新氏がシパーフ使いの物真似をしたり、河盛慶次氏がムーミンに似ていると言われたり、岡宮道生氏が『KORG DS-10』で作曲した「チョコボのテーマ」を披露したり、福井健一郎氏がHAL東京での授業内容を紹介したり、様々なトークが繰り広げられました。そして、各メンバーが『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight LIVE DVD』へのメッセージを語り、トークセッションは終了しました。

最後に、出演者一同が登場して一言ずつコメントを述べ、19時45分に終演を迎えました。イベント終了後は恒例の握手会が行われ、出演者全員のサイン入りポストカードも頂くことができたので、今回も大変満喫できる内容だったと思います。なお、参加者全員が握手会を終えるまで結構時間も掛かるので、待っている間に『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight LIVE DVD』の映像も上映されていました。
次回の犬耳家 親族会議は、今秋開催予定とのことです。それでは、今回の出演者ならびに出席者の皆様、大変お疲れ様でした!

| ドッグイヤー・レコーズ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megalomanialive.blog73.fc2.com/tb.php/2247-07197129

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。