FINAL ECLIPSE -Covenant of the Plume-

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『FINAL FANTASY VII』:本日迎えた11周年

月日が経つのも早いもので、今日で何と『FINAL FANTASY VII』は11周年を迎えました!おめでとう!!w
去年の10周年では、やはり急遽行ってしまった『FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY Gallery』がいい思い出ですかね。氷鷺様のお顔まで拝見していたのに、チキングダムハーツゆえ声を掛けられずにさようならorz
『BEFORE CRISIS -FINAL FANTASY VII-』は、早くW52SHに対応しないだろうかと期待してみたりw
『DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII-』は、仮に今から再度プレイするとしても、完全に腕前が鈍ってるだろうな;;
『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』は…………いい加減クリアしなければなるまいな←
『FINAL FANTASY VII POTION 神羅社製ボトル』に『FINAL FANTASY VII POTION キャラクター缶』に『FINAL FANTASY VII POTION with TRADING ARTS Mini』、たくさん買ってたくさん飲みましたよww
さて、『COMPILATION of FINAL FANTASY VII』は『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE』が発売されたら沈静…するのかな?『FINAL FANTASY VII TECHNICAL DEMO FOR PS3』みたいなリメイク?さてね…?
まぁ、数々のスピンオフ作品がリリースされたわけだし、そろそろ各人の中で『FINAL FANTASY VII』という物語と歴史に対して、それぞれ思慮を巡らせる期間を与えてもいいのではないか、とは思いますね。って、何言ってんだろう私。
ああ、今月も終わる、終わってしまう…。
スポンサーサイト

| ファイナルファンタジーVII | 22:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

『KINGDOM HEARTS FORMATION ARTS Vol.3』:価格と発売日詳細

こちらの記事で紹介した時は、『KINGDOM HEARTS FORMATION ARTS Vol.3』の価格や発売日の詳細は未定でしたが、ホビーネットの情報ではそれらが明記されておりました!

『KINGDOM HEARTS FORMATION ARTS Vol.3』
◇入荷日:2008年6月下旬予定
◇通常価格:1個850円(税別)/1箱8個入り7,140円(税込)

余談ですが、コトブキヤも徘徊していたら、『チョコボの不思議なダンジョン ウキウキチョコボ』なんて商品を見つけましたよw
もっと詳しく調べてみたら、Amazon.co.jpの情報によれば、発売予定日は2008年4月25日(金)だそうです。販売価格は1,029円(税込)。
これは癒されそう(*´∀`)
お風呂に浮かべて遊んでみたい…!←

≫ Read More

| スクウェア・エニックス プロダクツ | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FINAL FANTASY XIII』:2008年発売の真相確認

昨日の記事でも紹介しましたが、『FINAL FANTASY XIII』が2008年に発売されるという報道は事実かどうかを確認するために、ファミ通.com編集部ではスクウェア・エニックス宣伝部に対して緊急直撃インタビューを行ったようです。

『ファイナルファンタジーXIII』の発売日を公開!?(ファミ通.com)

結果から言うと、2008年発売というのは全くの誤報。そもそも、ここしばらくは野村哲也氏が海外からの取材を受けたことはないとのこと。
『FINAL FANTASY XIII』のディレクターを務めている鳥山求氏の「2008年には実機映像をお見せできるよう頑張りたい」、「実際に手に取って体験していただけるようにしたい」という決意表明が誤訳され、発言者も発言趣旨も間違ったまま海外で報道されてしまったことが原因らしい…。そりゃそうだよなorz
『FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII』の開発は順調に進んでおり、新情報は必ずイベントやファミ通などの媒体を通じて、スクウェア・エニックスから公式に発表されるそうです(;^ω^)

| ファイナルファンタジーXIII | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「FINAL FANTASY XI」公式サイト:ゲームマスター、オンライン運営スタッフ募集

「FINAL FANTASY XI」公式サイトにて、ゲームマスターとオンライン運営スタッフの募集が行われてます。
ゲームマスターは、スクウェア・エニックスが提供するオンラインゲームにおいて、プレイヤーが快適にゲームを楽しめる環境を維持するために、ハラスメントへの対処やスタック解除などの様々な業務を担当します。ゲームマスターの仕事詳細はこちら、ゲームマスターの募集要項はこちら
オンライン運営スタッフは、スクウェア・エニックスが提供するオンラインゲームにおいて、サービスの運営に関わる業務を幅広く担当します。

●オンライン運営チームの主な業務内容
・オンラインゲームの運営管理
・コミュニティサイトの審査、「コミュニティサイトリンク集」の管理
・コミュニティ育成に関する企画立案、ディレクション
・ゲーム内外イベントの企画立案と運営
・プレイヤーイベントの補助
・オンライン関連コンテンツの企画立案と運営、および一部制作

オンラインゲーム運営スタッフの仕事詳細はこちら、オンラインゲーム運営スタッフ アシスタントの仕事詳細はこちら

| ファイナルファンタジーXI | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイト:パーティ編成公開

『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイトにて、パーティ編成が公開されています。

「冒険者」「パーティ編成」

冒険者は、王様が建てた「酒場」に集ってパーティを編成することで、お互いの足りないところを補い合い、探索の難しいダンジョンに挑み、強大な敵と戦えるようになります。異なる能力を持ったジョブの冒険者がパーティを組むことで、自然とパーティ内での役割が分担され、それぞれの能力を最大限発揮できるそうです。
また、『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES NEWS』にも同様の記事が掲載されています。

| 小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『SQUARE ENIX MUSIC Download』:2008年1月配信タイトル追加

『SQUARE ENIX MUSIC Download』にて、2008年1月配信タイトルが追加されています。

『FINAL FANTASY XI アトルガンの秘宝 Original Soundtrack』
◇アーティスト:水田 直志
◇収録曲数:全21曲
◇DL価格:1,500円

先日届いたスクウェア・エニックス メールニュースの配信情報にも記載されていましたね。

| スクウェア・エニックス ミュージック | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「FINAL FANTASY XI」公式サイト:「ヴァレンティオン・デー」詳細更新

「FINAL FANTASY XI」公式サイトにて、「ヴァレンティオン・デー」の詳細が更新されています。愛する誰かにチョコなどをプレゼントして、想いを伝える大切なイベントですねv

●実施期間
2008年2月4日(月)17時頃から2008年2月15日(金)17時頃までの予定

●モーグリの出現場所
・南サンドリア(J-9)
・北サンドリア(D-8)
・バストゥーク鉱山区(I-9)
・バストゥーク商業区(G-8)
・ウィンダス水の区(F-5)
・ウィンダス森の区(K-10)

≪関連記事≫
『ファイナルファンタジーXI』で“バレンティオン・デー”イベントが開催される(ファミ通.com)

| ファイナルファンタジーXI | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FINAL FANTASY XIII』:2008年発売の可能性

海外サイトGamerNodeにて、野村哲也氏のコメントが掲載されています。

Square's promise: FFXIII to be released in 2008(GamerNode)

この記事によると、野村氏は「長らく待たしている『FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII』の情報はまもなく公開される。『FINAL FANTASY XIII』は2008年に発売の可能性がある、改良したバトルシステムを公開するためにリリース前に体験版を"PLAYSTATION Network"で配信する」と語られたそうです。私も今年中に発売されることを切に願いますよ…!
tkこのサイトの記者の比喩表現が無駄に素晴らしすぐる件についてwwwww
"Don't think I'll forget this promise, Nomura!"

◇Thanx!!◆
FF7AC reunion/aibo様

≪関連記事≫
PS3ソフト「ファイナルファンタジーXIII」が年内に発売されるかも(GIGAZINE)

| ファイナルファンタジーXIII | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FINAL FANTASY 20th ANNIVERSARY ULTIMANIA File 1:Character』:非売品販促用ポスタープレゼントキャンペーン実施中

先刻セブンアンドワイから届いたメールで知ったのですが、明日発売される『FINAL FANTASY 20th ANNIVERSARY ULTIMANIA File 1:Character』を購入した方から抽選で20名に、B2サイズ(728x515)の非売品販促用ポスターをプレゼントするそうです!
私は普通に近所の書店で購入する予定だったのですが…どうしましょうか?;;
『FINAL FANTASY 20th ANNIVERSARY ULTIMANIA File 1:Character』をフライングゲットされたmax様の記事を読んでいたら、明日すぐにでも入手して読み耽りたくなったのに…!!

◇Thanx!!◆
Apocalypse/max様

| スクウェア・エニックス ゲームブックス | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『LORD of VERMILION』:記事掲載@月刊アルカディア No.094/電撃ARCADEカードゲーム Vol.5

(編集中ですがひとまず送信します;; 多分後で加筆予定…)

≪スターターパックの内訳≫
スターターパックにはカード一式のほか、6枚のスリーブと取扱説明書が同梱されている。AOUでは『LoV』をプレイするために、もれなく無料でもらえる。ショー版のスターターでも製品版での使用が可能となる予定。主人公の装備やレベルはリセットされるものの、ここで慣れておけばスムーズにゲームが始められる。このスターターは12月のロケテスト版と同じものだが、ショー限定の特典がほかにも!? ロケテ参加者も遊ぶ価値あり!
<スターターパック同梱物>
●NESYSカード
●プレイヤーカード
●使い魔カード(4枚)
・サキュバス:特殊技の「エキサイトキッス」は味方の攻撃力を上げる。コストが低いのも魅力。
・マーメイド:特殊技は光属性で単体に攻撃する「深海の光唄」。クセが無く使いやすい使い魔。
・クラーケン:弱体の特殊技「脱力粘液」を持つ。スターターには海種が2体居るのでプレイヤーも海種がいい。
・落武者:防御力が高い使い魔。特殊技「影牙一閃」で複数の敵を攻撃できるのが魅力。
●カードスリーブ(6枚)
●取扱説明書

≪『LoV』はロケテストからこう変わる!?≫
<変更点? スピードのバランスが大きく変わる>
インタビューで語られているとおり、ロケテストでは、スピードの高い使い魔が非常に有利だった。高いスピードと制圧のスキルを持った状態で、相手のスピードが1なら、戦闘を回避しつつ、アルカナストーンを制圧することも難しくなかったのだ。もちろん具体的な変化はまだ調整中らしいが、スピードのバランスが大きく変わるのは間違いない。テンポのよさを重視しているゲームなので、スピード1~2のパラメータの使い魔の速度自体が上がる可能性もある?
▼スピードの差が縮まれば、戦闘回避は難しくなるのでバランスも変わるはず。
<変更点? 種族の弱点も変化!?>
ロケテストの際は、あまり不満の声が聞かれなかった種族というカテゴリー。これは使い魔を区別するもので、ロケテストでは、種族によって弱点が決まっていた。どうやらこれも変更されるとのこと。このゲームでは、プレイ前に主人公にも種族を設定することになるのだが、この設定により同じ種族にボーナスがつくなど、さまざまな効果が存在した。こういった弱点やボーナスとされる能力などについても、手が加えられることになりそうだが!?
▼種族の弱点を突くことで戦闘を有利に進められるが、弱点自体が変わるのか?
<変更点? ほかにもさまざまな部分に手が加えられる>
ロケテストでは限られた使い魔しか出なかったため、ゲームバランスは大きく変化。また、わかりづらかったサクリファイスも使いやすくなり、マップの種類も一気に増えるらしい。さらに、まだ未公開の要素も!?
▼ロケテストは再度行われる可能性も。どんな調整が行われるのか?

| ロード オブ ヴァーミリオン | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『LORD of VERMILION』公式サイト:イラストレーター、AOU2008アミューズメント・エキスポ情報更新

『LORD of VERMILION』公式サイトにて、イラストレーターが追加更新されています。

「ILLUSTRATOR」
 →コザキ ユースケ
  『ノーモア★ヒーローズ』等
 →沙村 広明
  『無限の住人』(講談社)等
 →末弥 純
  『ウィザードリィ』等
 →田島 昭宇
  『多重人格探偵サイコ』(角川書店)等
 →丹野 忍
  『グイン・サーガ』(早川書房)等
 →寺田 克也
  イラストレーター・漫画家

残りの空欄には、恐らくあの"彼"が入るんでしょうね…w
また、2008年2月16日(土)に幕張メッセで開催されるAOU2008アミューズメント・エキスポの出展情報も載っています。会場では試遊台の他に、新規のイラストを展示したギャラリースペースの設置や、イベント会場限定のスペシャルカードも配布されるそうです。
さて、本日は『ファミ通PLAYSTATION+ Vol.242』や『ゲーマガ 2008年3月号』だけでなく、『月刊アルカディア No.094』と『電撃ARCADEカードゲーム Vol.5』も思わず購入してしまいました!←
『LORD of VERMILION』主要開発スタッフのインタビューも掲載されているので、別記事で紹介しようかなと思います。

≪関連記事≫
AOUにスクウェア・エニックスの『ロード オブ ヴァーミリオン』が出展!会場限定カードも(ファミ通.com)
スターターパック無料進呈!『ロード オブ ヴァーミリオン』AOU出展(Gpara.com)
「ロード オブ ヴァーミリオン」、AOU2008に出展決定(ITmedia +D Games)
AOUショーにスクエニの最新ACタイトル『LoV』がプレイアブル出展(電撃オンライン)

| ロード オブ ヴァーミリオン | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイト:酒場公開

『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイトにて、酒場が公開されています。

「建築術」「建物の種類」「酒場」

チャイムが大臣仕事の一方で看板娘を務め、絆を求める冒険者を迎える出会いと安息の場です。気の合う者同士でパーティを組むこともあれば、王様自身が指名した冒険者で直属のパーティを組ませることもあるそうです。彼らが出発した後は、遠くにいる冒険者の情報や、活動している場所を知ることができる貴重な場としても機能します。
また、『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES NEWS』にも同様の記事が掲載されています。

| 小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『SQUARE ENIX MUSIC』:『FINAL FANTASY IV Original Soundtrack』『STAR OCEAN1 First Departure Original Soundtrack』本日発売

『FINAL FANTASY IV Original Soundtrack』『STAR OCEAN1 First Departure Original Soundtrack』が本日発売されました!
…さて、私はAmazon.co.jpからの到着をずっと待っているのですが、今日届かなかったらどうしましょうorz
いくら標準価格よりも安く買い求めることができるからって、配達が遅いのは困るなぁ;;
ところで、さっきAmazon.co.jpで確認してみたら、『FINAL FANTASY IV Original Soundtrack』の割引額が20%から15%になってましたね。
それと…『FINAL FANTASY IV Original Soundtrack』公式サイトの「試聴」に関する不満なんですけど、「街のテーマ」を再生すると、実際に流れてくる曲がなぜか「ファイナル・ファンタジーIV メインテーマ」な件について。いい加減この不具合に対処してください…!!

| スクウェア・エニックス ミュージック | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JYONGRI『Kissing Me』:「Lullaby For You -English Version-」収録

JYONGRI『Kissing Me』をフライングゲットしてきました♪
「Lullaby For You -English Version-」を聴きたくて聴きたくて、もう思わず入手しちゃったんですから!w
で、早速拝聴しました。英語詞なんですが、ニュアンスとしては日本語詞と結構似通う部分もあり、つい情景や心情を想像しながら聴き入ってしまいますね。心に響いてきて、英語詞も大変気に入りました!これはこれで素敵な楽曲だと思います^^
もちろん、「Kissing Me」も情熱的な歌詞に惹かれて、いい感じですね。これで1,000円(税込)なら安いw
「Lullaby For You -English Version-」を聴いていたら、また『すばらしきこのせかい』をプレイしたくなってきましたよ(´・ω・`)
ところで、明日は『FINAL FANTASY IV Original Soundtrack』『STAR OCEAN1 First Departure Original Soundtrack』の発売日。私はAmazon.co.jpから無事に届くことを祈ります。

| すばらしきこのせかい | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FINAL FANTASY Versus XIII』:主人公とヒロインの関係

「ファミ通PLAYSTATION+」と「ゲーマガ」の最新号に、『FINAL FANTASY XIII』と『FINAL FANTASY Versus XIII』の特集記事が掲載されているそうです。
野村哲也氏によると、『FINAL FANTASY Versus XIII』の主人公とヒロインの関係は、最初のPVから毎回使用されているシェークスピアの引用"物事に本来善悪はない。ただ我々の考えで、善と悪に分かれる"を表現しており、2人の関係は『FINAL FANTASY Versus XIII』のテーマでもあるとのこと。
また、2人の背後に浮かんでいる紋章は設定上の意味だけではなく、ゲームシステムにも関わるものらしいです。

◇Thanx!!◆
Apocalypse/max様

| ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『LORD of VERMILION』:イラストレーター陣野村哲也氏参戦決定

『LORD of VERMILION』に関する記事のスキャン画像(1/2)が掲載されています。
新たなイラストレーターの紹介やイラストの公開、新キャラクターも登場するようです。

≪イラストレーター紹介≫
コザキ ユースケ
コザキ ユースケ
代表作:Wii『ノーモア☆ヒーローズ』(ゲーム)など

沙村 広明
沙村 広明
代表作:コミック『無限の住人』(講談社)など

末弥 純
末弥 純
代表作:FC『ウィザードリィ』(ゲーム)など

丹野 忍
丹野 忍
代表作:ノベル『グイン・サーガ』(早川書房)など

寺田 克也
寺田 克也
イラストレーター・漫画家

田島 昭宇
田島 昭宇
代表作:コミック『多重人格探偵サイコ』(角川書店)など

≪紅蓮の騎士の旅路を見守る謎の案内人 ドゥクス≫
ドゥクス
主人公・紅蓮の瞳の戦士の教師にして、戦いの旅路の案内人。
チュートリアルモードに現れて、
戦闘に関した知識を指南してくれる謎の人物。

黄金と黒鉄の甲冑に身を包み、
常に兜で覆い隠された素顔を見た者はだれも居ない。
兜の中から聞こえるくぐもった声からは、
ドゥクスの年齢どころか性別すらもうかがい知ることはできない。
主人公の亡き父と古くからの友人であり側近であったといわれている。
12年前の「大崩壊」の際、死にひんした父親から幼い子供の身柄を託され、
今日に至るまで戦士として鍛え上げてきた。

ドゥクスは世界の謎の中核を成す「アルカナ」についての深い知識を持ち、
大陸を支配する各勢力の動向についても詳しいが、
そうした情報をどこから得ているのかは分かっていない。

ドゥクスはどこから来た何者なのか?
それは戦いの旅路に出た主人公を待つ運命と同じく、深い霧の彼方である……。

案の定、あの野村哲也氏も参戦決定ですかwファン注目のイラストは、AOU2008アミューズメント・エキスポで公開だそうです。実際に会場でプレイ可能な試遊台も数多く設置される予定で、もしかするとこれ以外の嬉しいサプライズがあるかも…?
これは行かざるを得ないではないか!!wwwww

◇Thanx!!◆
FF&KH 情報倉庫/ゆい様

| ロード オブ ヴァーミリオン | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『SQUARE ENIX MEMBERS』:2008年2月カレンダー壁紙、デスクトップアクセサリ更新

『SQUARE ENIX MEMBERS』にて、2008年2月のカレンダー壁紙(800x600/1024x768/1280x1024)が更新されています。今回の絵柄は『FINAL FANTASY IV THE AFTER -月の帰還-』です。『SQUARE ENIX NEWS』でも待受カレンダーが配布されていますね。
また、「デスクトップアクセサリ」に新作として「チョコボクロック」が登場しました。時忘れの街の時計塔をモチーフにしたシックでシンプルな「Clock チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 Ver.」は、1時間ごとに嬉しい仕掛けがあるようです。チョコボをモチーフにしたキュートな「Clock チョコボと魔法の絵本 Ver.」は、時間が経つと瞬きをしたり鼻歌を歌ったりするようです。
『SQUARE ENIX MUSIC COMPILATION Vol.1』の在庫も追加されていたんですね。『SQUARE ENIX MUSIC COMPILATION Vol.2』の登場はまだでしょうか?

| スクウェア・エニックス メンバーズ | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイト:パブロフ公開

『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイトにて、パブロフが公開されています。

「登場人物」「パブロフ」

城下町に辿り着いた王様一行の前に突然姿を現し、偉そうな態度で彼らを試そうとする怪しい鳥。流暢に人語を操るが、初対面の相手にも態度が大きく、その振る舞いはレオの父エピタフに似ているとのこと。王国の成立に関わる重大な秘密を握っているらしいが…。
また、『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES NEWS』にも同様の記事が掲載されています。

| 小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『SQUARE ENIX PRODUCTS FIGURE PROJECT DIARY』:『KINGDOM HEARTS PLAY ARTS ARMS』登場

『SQUARE ENIX PRODUCTS FIGURE PROJECT DIARY』が更新されています。『FINAL FANTASY PLAY ARTS ARMS』に続き、『KINGDOM HEARTS PLAY ARTS ARMS』が登場します!
ラインナップは、「ウィッシーズランプ」「過ぎ去りし思い出」「約束のお守り」「アルテマウェポン KH1 Ver.」「アルテマウェポン KH2 Ver.」の5本セットです。様々なフォームのソラやロクサスに装備させることもできますw
『SQUARE ENIX PRODUCTS』公式通販と『SQUARE ENIX CHARACTER GOODS SHOP -SHOW CASE-』での限定発売です。発売は2008年4月を予定しているそうです。

| スクウェア・エニックス プロダクツ | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』:北米版予約開始

『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』北米版公式サイトが更新されています。

「PRE-ORDER NOW AND RECEIVE A SHINRA UMD CASE」

日本での『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』の予約特典は「FFVII 10th Anniversary インナーイヤーヘッドホン」でしたが、北米版の予約特典は「神羅UMDケース」だそうです。これは欲しい…!!

◇Thanx!!◆
Apocalypse/max様

| クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。