FINAL ECLIPSE -Covenant of the Plume-

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PRESS START 2009 -SYMPHONY OF GAMES-:本日開催(2009/08/02)

『PRESS START 2009 -SYMPHONY OF GAMES-』が本日開催されました。以下にその詳細をお届けします。
PRESS START / ファミWeb
≪概要≫
主催:PRESS START 2009実行委員会
日時:2009年08月02日(日)
・昼の部:13時30分開場 / 14時00分開演
・夜の部:18時00分開場 / 18時30分開演
会場:東京芸術劇場 大ホール
チケット料金:S席 7,500円(税込) / A席 5,500円(税込)
※全席指定 ※未就学児童入場不可

今回、私は昼の部で参加させていただきました。物販ではマリオやカービィなどのぬいぐるみが売られており、大盛況のようでした。ドッグイヤー・レコーズ レーベルのCDやDVDを3,000円以上購入すると、特典としてステッカーやポスターが付いてきました。
一通り物販を見た後は、自分の座席に腰を下ろして開演を待ちます。第一部のプログラムは以下のとおりです。

≪第一部≫
1.ペルソナ4 <アトラス>
全ての人の魂の歌 / Reach Out To The Truth / 記憶の片隅
作曲:目黒将司 編曲:外山和彦 ソプラノ:高橋織子 ピアノ:江草啓太

2.スーパーマリオブラザーズ <任天堂>
コースBGMメドレー
作曲:近藤浩治 編曲:栗田信生

3.かまいたちの夜 / 弟切草 <チュンソフト>
レクイエム / 悪夢 / 館までの道で / 奈美の思い出
作曲:CHUNSOFT 編曲:外山和彦 チェレスタ:江草啓太

4.幻想水滸伝 <コナミデジタルエンタテインメント>
幻想の世界へ
作曲:コナミ矩形波倶楽部 編曲:山下康介 ピアノ:江草啓太

5.ファミコンここまで出てるのにメドレー
<アイレムソフトウェアエンジニアリング / インテリジェントシステムズ / カプコン / コナミデジタルエンタテインメント / サン電子 / 任天堂 / ハドソン / バンダイナムコゲームス>
編曲:酒井省吾 ピアノ:江草啓太

6.PORTAL <VALVE>
Still Alive
作曲:Jonathan Coulton 編曲:かみむら周平 ボーカル:大塚茉莉子 ギター:窪田晴男 ピアノ:江草啓太
1曲目、2曲目演奏後に、それぞれの作曲者である目黒将司氏と近藤浩治氏が登場しました。過去の『PRESS START』にも全て登場している近藤浩治氏は、皆勤賞だそうです。
ここで、『PRESS START』に寄せられたメッセージが紹介されました。その内容は、自分のガールフレンドが『かまいたちの夜』の演奏曲を怖がったために今回不参加になってしまったというものでした。メッセージ紹介後は、3曲目、4曲目が演奏されます。

5曲目のメドレー内容は以下のとおりです。
・スーパーマリオブラザーズ
・スペランカー
・クルクルランド
・迷宮組曲
・ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島
・メタルギア
・アトランチスの謎
・がんばれゴエモン! からくり道中
・光神話 パルテナの鏡
・魔界村
・ゼルダの伝説
・ディスクシステム
なお、夜の部ではまた曲目が変わるそうです。

6曲目の演奏前には、桜井政博氏が実際に『ポータル』をプレイしていました。壁に向かって銃を撃つと穴(ポータル)ができ、もうひとつの穴の方へ移動できるポータル銃を駆使して、様々な仕掛けを突破しながら出口へ向かうというパズルゲームは、プレイ画面を見ながら斬新に感じました。
6曲目演奏後は、15分間の休憩が入りました。続いての第二部のプログラムは以下のとおりです。

≪第二部≫
1.大神 <カプコン>
始まり / 両島原 其の二 / 「Reset」~「ありがとう」バージョン~
作曲:上田雅美 / 山口裕史 / JUN 編曲:かみむら周平 三味線・尺八:HIDE-HIDE ピアノ:江草啓太

2.エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー <バンダイナムコゲームス>
ZERO
作詞:NBGI[河野一聡] 作曲:NBGI[小林啓樹] ※作詞・作曲[ ]内は担当者名 編曲:外山和彦 ソプラノ:高橋織子 ギター:窪田晴男 / 後藤貴徳

3.リズム天国 <任天堂>
忍者
作曲:米政美 編曲:外山和彦

4.ファンタジーゾーン <セガ>
START ~ OPA-OPA! / SHOP / KEEP ON THE BEAT / SAARI / HOT SNOW / BOSS / YA-DA-YO / MISS / VICTORY WAY
作曲:Hiro(セガ) 編曲:中村暢之 ギター:窪田晴男

5.俺の屍を越えてゆけ <ソニー・コンピュータエンタテインメント>

作詞・作曲:樹原涼子 編曲:外山和彦 歌:樹原涼子 ギター:窪田晴男 / 後藤貴徳 ピアノ:江草啓太

6.テイルズ オブ レジェンディア <バンダイナムコゲームス>
melfes~輝ける青 Concert version
作曲:NBGI[椎名豪] ※作曲[ ]内は担当者名 編曲:大曽根浩範 ピアノ:江草啓太
2曲目演奏後に、ゲストとして作曲者である小林啓樹氏が登場しました。ちなみに、今回の曲は『PRESS START 2007 -SYMPHONY OF GAMES-』でも演奏されています。

3曲目の紹介では、スクリーンに「忍者」のプレイ画面が映し出され、ゲストとして作曲者である米政美氏が登場しました。そして、白忍者を酒井省吾氏と桜井政博氏が担当し、黒忍者を観客の中から2人選出して、ひとりずつリズム天国を実演していました。最後は米政美氏と観客全員で「忍者」に挑みました。観客も演奏に参加するという試みは、会場が一体化したような気分で大変面白かったと思います。
なお、夜の部では、植松伸夫氏と野島一成氏が白忍者を担当するそうです。

4曲目演奏後には、ゲストとして『ファンタジーゾーン』デザイン担当の近藤正樹氏と、作曲者のHiro氏が登場。6曲目演奏前には、『テイルズ オブ レジェンディア』作曲者の椎名豪氏も登場しました。

6曲目の演奏も無事に終わり、第二部終了。その後のアンコールでは、『ファイナルファンタジーX』より「ザナルカンドにて」、『星のカービィ』より「星のカービィメドレー」が演奏されました。「ザナルカンドにて」の演奏には、植松伸夫氏も思わず涙してしまったようです。「星のカービィメドレー」については、ぜひ「GREEN GREENS」を演奏してもらいたいという『PRESS START』に寄せられたメッセージが紹介されていました。

今回もオーケストラコンサートならではの迫力ある演奏で、どの楽曲も満喫することができました。来年以降の開催にも期待したいと思います。簡素なレポートではありますが、会場での様子が少しでもお伝えできれば幸いです。
昼の部でお会いできた水野ありか様、どうもありがとうございました。

≪参加者様記事≫
スポンサーサイト

| PRESS START 2009 -SYMPHONY OF GAMES- | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。